カーローンの早期完済精算

トヨタファイナンス過去記事

毎月の支出を減らすために色々と策を練って家計の見直しを進めています。その中の一つ、仕事で使っている愛車「DAIHATSUハイゼット」の残債をキレイにしてきました。

スポンサーリンク

トヨタファイナンスに問い合わせてみた

2年半ほど前に家の近所のDAIHATSUディーラーでハイゼットを購入しました。ちょうどハイゼットが17年ぶりにフルモデルチェンジするタイミングでした。私的には新しい顔がどうしても好きになれず当時の現行モデルの新車が欲しかったのですが、もう新車注文は受け付けていないとのことで程度の良い中古車を探してもらいました。走行距離3000Kmのそこそこキレイなハイゼットがあったのでとりあえず保留してもらうことに。

その直後に400Kmしか走行していないほぼ新車じゃん!っていう個体が見つかり購入を決定しました。(実は先約で申し込みはあったうようですがキャンセルになったという話で担当してくれた営業さんがすぐに押さえてくれました。)

その時組んだクレジット会社がトヨタファイナンスだったのでローン返済案内の郵便ハガキに乗っていたお問い合わせ先に早期完済について聞いてみました。

トヨタファイナンス

販売店で手続きをする

DAIHATSUとトヨタは系列会社なのでトヨタファイナンスで完済手続きをするのかと思ったら販売店の方で申し込んでくださいとの回答でした。販売店の方に電話してみたところ本人確認書類などが必要とのことなので直接ディーラーに行きました。

販売店からトヨタファイナンスに残債がいくらあるのか問い合わせてもらい回答してもらい「振り込み金額が分かる」ということらしいです。

回答まではおよそ1週間〜10日ほど

支払い金額と精算期限、振込先などが記載された書類が手元にきました。次の1回分だけは今まで通りの口座から引き落ちその分を差し引いた残りが一括精算の金額になります。

4万円くらい安くなりました

ハイゼットを購入した時は自宅を購入したばかりだったり子供の進学など色々重なりまくって手元にお金が少なかったので毎月の支払いが少なくなるように長くローンを組みました。全72回。半分くらい終わったので今回思い切って早期完済に踏み切りました。この早期完済により浮いた金額は

「¥39,804」でした。

(ここから振り込み手数料¥110を引いた金額が正確な金額ですが)

振り込み人名義で悩む

仕事用の通帳からトヨタファイナンスに振り込みをしたのですが仕事用の通帳には屋号が入っているので名義人をどうすればいいのか悩み、最後の確認ボタンが押せずにATMから撤退。

こんなこともあろうかと近所のATMではなく支店に来ておいて良かったです。総合受付で教えていただきました。名義人変更するためには

「カード」のみ

通帳を一緒に入れなければ名義人の変更が出来ます。

無事振り込み完了

毎月支払うのも一括で支払うのもお金を払う行為に変わりはありませんが4万円近くも安くなったというのは素直に嬉しいです。Switch買えるじゃん。

通帳からゴッソリと残高が減ったのは悲しいですが。

金利手数料は高いと言えば高いですが逆に4万円の手数料でしばらくの間は手元にお金を残しておくのも悪くない選択だとは思います。

最終1回の引き落としが終わったら販売店に「所有権解除」の依頼書を提出して「所有権解除」になれば完全に終了という運びです。