ウォータートル2攻略(その9)突然変異と進化

タートル進化「ウォータートル2」攻略レポート

iPhoneSE2のキャリア予約が始まったので早速予約しました。発売日は5月11日に延期になってしまいましたが楽しみです。毎日地道に進めているウォータートル2ですがふと気が付くとウォージェムが600個以上になっていました。まだアンロックしていない残りのパイロット3匹に合計350ジェム必要になるのでその支払い分は残しておかないといけないので手持ち約半分の300ジェムを使って軍隊の強化をすることにしました。でもウォータートル2のパイロットアンロックは「ロードモバイルの軍隊アンロック」に比べればヌルいです。

スポンサーリンク

「突然変異」と「進化」は世代交代しても消えない

戦闘中やキャンプ中に稼いだお金で戦争物資を購入したり部隊を強化していくアップグレードはどんなにレベルを上げても世代が交代してしまうとゼロに戻されてしまいますが突然変異と進化は世代が上がっても引き継がれます。

「突然変異」と「進化」の違い

「突然変異」はウォージェムを使用して獲得しますが獲得出来る能力はランダムで何が出るか分からないガチャ要素です。連続で引くとレベルボーナスが付くので突然変異をさせるときはなるべくショップで「突然変異の鍵」(90ジェムで3回突然変異が可能)を購入しておくのがおすすめです。

「進化」にはDNAポイントを使用して任意に進化させることが出来ます。DNAポイントはショップでは購入出来ないので占領ロケーションに研究所を建てたりクエストや宝箱から手に入れて増やすしかありません。入手するのに課金は必要ありませんが逆に課金すれば増えるわけではないのでDNAポイントが少ないうちはなるべく効率が良い進化を選びたいものです。

おすすめ「進化」

突然変異はランダムなので狙った効果を獲ることが難しいですが進化は自分で選ぶことが出来ますので役に立つ進化をいくつか紹介します。

タートルのおすすめ進化

防御力と攻撃力の底上げになるような進化が役に立ちます。

  1. オートバトル…向かってくる敵に第一砲塔で自動攻撃する
  2. 大型装甲…タートルが受けるダメージを50%軽減する
  3. 武勇…世代交代ごとに+%ダメージ(最大5レベル上昇)
  4. ブローン…世代ごとに+%HP(最大5レベル上昇)
  5. 再生成…+%HP/秒回復率(最大5レベル上昇)

タートル進化

オートバトルはタートルが自動攻撃になるので放置プレイするときに便利です。大型装甲をアンロックしておくとタートルが受けるダメージが半減するので耐久力が上がります。武勇とブローンは5段階まで強化することが可能でそれぞれ世代ごとに攻撃力とHPが上がります。再生成を進化させておくとタートルのHP回復が早くなります。他にもまだ有用な進化はありますが特に防御力と攻撃力を強化するものを優先しました。

部隊のおすすめ進化

部隊ごとそれぞれ豊富に進化がありますが特に攻撃力が上がるものから選びました。

  1. ウォーバルーン…追加キャノン
  2. ハーミット・クラブ…砲弾キャノン(最大5レベル上昇)
  3. 砲兵隊ビートル…ハンカーダウン(最大5レベル上昇)
  4. パックマウス…弾薬ストア(最大5レベル上昇)
  5. マウスレンジャー…団結隊(最大5レベル上昇)

部隊進化

ウォーバルーンとハーミット・クラブの「追加キャノン」「砲弾キャノン」をアンロックするとそれぞれにキャノン砲装備が追加されるので攻撃の手数が増えて総ダメージ量が上昇します。砲弾ビートルの「ハンカーダウン」は静止中のタートルダメージが上昇するので足を止めて敵を迎撃して打ち合う占領ロケーションのレベル上げの時に威力を発揮します。最大5レベルまで上げるのに比較的低コストなのも嬉しいところです。この3部隊の進化はコストパフォーマンスが良いのでおすすめです。

パックマウスの「弾薬ストア」は強力ですが進化上昇コストは高めです。マウスレンジャーの部隊上限値は8と他の部隊よりも多く設定されており部隊数が多いほど攻撃力が強くなる「団結隊」のレベルを上げておくとさらに軍隊の攻撃力アップが期待出来るでしょう。

進化欄の下には今までに手に入れた突然変異が表示される

各部隊ユニット進化欄の下に突然変異の記載が多いほど部隊全体の攻撃力が高いと言えます。ただ突然変異の入手はランダムなので狙った通りにならないのが難点でしょうか。

次の攻略(その10)

ウォータートル2攻略(その10)兵役レベルとマスター称号
このところの世界の流れから私の娘が通っている大学の全ての講義がオンライン授業になるためWebカメラとマイクが必要ということで急遽ノートPCを新調しました。コロナによる影響などでどこのお店でもPCの在庫が少なく入荷の見込みも分からないとのこ...