ロードモバイル攻略(その16)罠城の作り方③ヒーローと召喚獣編

防城編成「ロードモバイル」攻略レポート

1月16日に2021年最初のKVKが開催されました。この罠城アカウントは開始早々5億パワープレイヤーの単騎攻撃を2回迎撃でギルド内の個人戦最速で終了しました。4カ国の戦いの時は勢いがあるプレイヤーが多くて実に楽しいです。

スポンサーリンク

防城編成に組み込むヒーロー

私の持っている戦闘装備のブーストが弓兵に偏っているために防城編成には弓兵攻撃力アップやHPアップを持っているヒーローを優先します。

防城編成

「デスハンター」リア:弓兵攻撃力所持

「雪の女王」アリス:弓兵攻撃力&HP所持

「トラッカー」ブーン・ヒルダ:弓兵攻撃力&防御力所持

「漆黒のカラス」チャドラ:弓兵HP&防御力所持

「光の崇拝者」スパーキー:騎兵攻撃力&HP所持

弓兵特化の編成としてはこんな感じです。他に弓兵ブースト持ちがいないので騎兵ブーストとして優秀なスパーキーを入れてありますが爆弾ゴブリンの軍隊攻撃力でもいいかもしれませんね。そこはお好みで。

それ以外のヒーローは罠城においてはそれほど必要ではありませんが、最終的にお米アカウントとして活用することを考えると上記のヒーロー育成が終わったら食糧ブーストを所持している守護騎士を育てるのもアリかと思います。

ただヒーローを育成してしまうとそれなりに総パワーが上がってしまうので罠城プレイにおいては出来る限り必要最低限に絞ることを強くおすすめします。

ヒーローの勲章と階級

ヒーローの勲章はグレードボーナスを最大まで活用するために頑張って金(レジェンド)まで上げてください。

階級については最大値の8まで上げてもあまり意味がないので、少しでもパワー上昇を抑えることや敵側から見て育成不十分であると思わせるためにも3段目のバトルスキルがアンロックされる7までで十分です。(階級はバトルスキルのアンロックと冒険モードの時にヒーローのHPや攻撃力が反映される数値なので罠城には必要ありません)

防城編成に組み込む召喚獣

防城編成には敵軍のHPを下げる効果を持った召喚獣を組み込むと効果が高いです。

召喚獣が実装されるまでは敵軍のHPを下げる効果というのは研究ツリーの「軍隊戦術」の下段にある呪詛シリーズしかありませんでした。初期のロードモバイルのほぼエンドコンテンツだったHP呪詛。そのレベル10でもHP弱体化は10%でした。

この強力な効果が召喚獣の戦場降臨なら一気に40%削ることができます。召喚獣の組み合わせ次第ですが開始直後に敵兵種の55%を削ることも可能です。水の精霊の戦場降臨ドローンアウトは敵軍兵種に関係なく15%下げます。ニードルタートル、マグマロード、バトルゴブリンはそれぞれ歩兵、弓兵、騎兵のHPを40%下げます。

戦場降臨に必要な降臨石の数

ニードルタートル「ピアシングスパイク」の場合

動画で録画してありますがまず習得に必要な20個からスタートしてレベル1から順番に

9個・10個・12個・14個・16個・19個・24個・31個・45個

合計200個必要になります。

ちなみにマグマロードとバトルゴブリンの「スコーチングシアー」と「デッドリースラッシュ」も最大まで上げるには同じく200個必要です。水の精霊はレア度が2でこの3体よりひとつ高いので「ドローンアウト」はもっと多くの降臨石が必要になります。

戦場降臨を最大まで上げる

アンロックしたいスキルに応じた数の降臨石が必要です。当然ながら強力なスキルほど要求される降臨石は多いです。

ニードルタートル:敵歩兵HPを最大40%下げる「ピアシングスパイク」

マグマロード:敵弓兵のHPを最大40%下げる「スコーチングシアー」

バトルゴブリン:敵騎兵のHPを最大40%下げる「デッドリースラッシュ」

上記3体を防城に組み込んでおけば敵軍がどんな編成で攻めてこようとも確実に40%HPを削ることができます。

この3種以外では全ての兵種に効く

水の精霊:敵軍のHPを最大15%下げる「ドローンアウト」があります。

ドローンアウトはかなり強力なスキルですが必要な降臨石の数が多く成長させるには相当時間がかかります。召喚獣が4体使えれば良いのですがおそらく罠城プレイでは厳しいかと。研究秘典が足りないのもそうですがパワーが上がりすぎてしまいます。

各兵種3体のうちどれかを外して水の精霊と入れ替えるのも場合によってはアリです。

取り返しがつかない要素

ヒーローも召喚獣も高レベルまで育成するとかなりパワーが上昇してしまいます。これらは一度上がってしまったら元に戻す方法がないので慎重に行いましょう。育てたい気持ちをグッと我慢して自分の城にとってより有効なものだけに絞ります。少しでもパワー上昇を抑えましょう。

召喚獣はかなり便利なスキルが揃っているので色々育ててみたいかもしれませんが高レベルの召喚獣をアンロックするのにも研究パワーを喰いますし、召喚獣自体でもパワー上昇はかなり高いです。

罠城プレイには必要ないどころかパワー上昇が大きすぎて罠城として機能しなくなってしまう恐れもあるのでヒーローや召喚獣の育成はメインアカウントの方で納得いくまで行ってください。

次は研究について

次の攻略(その17)罠城の作り方④研究編

ロードモバイル攻略(その17)罠城の作り方④研究編
「叡知の輪」の実装で以前よりも手軽に大型研究が進められるようになりました。メインアカウントでは思う存分使用して自分のお城の強化に励みましょう。ですが!罠城においては慎重にいきましょう。研究は取り返しがつかない要素研究はパワ...